0869669027

「岡山酒米仕込白味噌」今年も限定販売致します。

いつも、当社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。また、初めてこちらをご覧いただきました方は始めまして。岡山県は備前市のみそ屋「馬場商店」です。
このホームページでは、いつも皆様のお役に立てる情報や当社自慢の商品についての情報をお届けしております。今回は毎年大変ご好評頂いております、「岡山酒米仕込白味噌」の限定販売についてお知らせしたいと思います。

岡山酒米仕込白味噌について

当社創業100年の技術を結集した、「岡山酒米仕込白味噌」は毎年大変ご好評頂いておりますが初めての方のためにどのような商品かご紹介したいと思います。

この時期限定の理由

まず初めに、なぜこの時期に限定して製造販売されているのかについてお話ししたいと思います。
味噌というのは様々な種類があり、もちろん通年仕込むことが出来ます。何もこの寒い時期にこだわらなくても良い材料さえそろえばいつでも良い様に思えますが実は理由があるんです。

味噌を仕込むとき、材料を混ぜるのですがその時に空気と一緒に浮遊している菌が少なからず混ざりこんでしまいます。その中には雑菌と言われる要らない菌も含まれています。不要な菌が少しくらい混ざりこんでも味噌の中で増える事は出来ないので心配いらないのですが、やはり雑味につながりますので、そういったものは含まれないに限ります。冬以外の春から夏といった菌にとっては過ごしやすい季節には空気中にそういった雑菌が含まれる割合も多くなります。今でこそ空気中の湿度や雑菌を減らす技術もありますが、味噌作りが始まった当初はそんなこと出来ませんでした。様々な環境で味噌を仕込む中で経験的に雑菌の少ない冬に味噌を仕込むと良い味噌が出来るという事が分り、現在に至ります。ちなみに冬の寒い時期に仕込むことを「寒仕込み」と言います。長熟のお味噌なんかはこの時期を狙って仕込む程、大切な時期なのです。

素材へのこだわり

当社は定番の商品にも良質の素材にこだわっていますが、特にこの「岡山酒米仕込白味噌」はこだわっています。まず名前の由来にもなっている「酒米」ですが、実はそんな種類のお米はないんです。日本酒造りの際、麹にするのに適した酒造好適米を指す言葉で、私たちが普段食べているお米と同じ「うるち米」です。実際に炊いて食べる事も出来ます。(炊いて食べてもあんまり美味しくない種類が多いのですが・・・)

どんなお米か詳しく説明すると、高精白に耐えられる大粒で外側は堅く、内側は柔らかく保水力に優れてお米です。なぜ、高精白しなければならないかというと、お米の外殻部分(よく「ぬか」と言われる部分)にはたんぱく質や脂質、その他栄養分が多く含まれていて、炊いて食べるときには旨味になりますが、お酒にすると雑味を生む原因となるからです。そして中心部分のでんぷん部分に程よい空気を含んでいるものが好まれます。
実は豊作の時のお米は中までしっかりでんぷんが詰まっていてご飯としては最高なのですが、お酒を造るときには隙が無さ過ぎて麹がうまく入り込めず発酵に時間がかかり失敗する原因となってしまうのです。

岡山酒米仕込白味噌は酒米のように岡山県産米を高精白して麹に使用しています。また、粒のしっかりした美しい国産大豆を使用し、塩はお味噌の仕込みに適した赤穂の塩を使用しております。これにより美しい白色とクリーミーな味わいを生み出しているのです。

仕込へのこだわり

仕込へのこだわりですが、これは主に下準備にこだわっています。このこだわりが味噌の仕上がりに大変大きく作用します。特に白味噌はこの手間の違いで仕上がりが格段に違ってきます。

まずお米は酒米に使用するほどの高精白処理をしています。素材へのこだわりの際にもお伝えしましたが、精米する前の玄米には油分など風味を左右するものに覆われていて、これが残っていると雑味が生まれてしまいます。その為、お米の状態を見ながら丁寧に高精白して取り除いていきます。(終わるころには職人が真っ白になってしまいます ・・・( ´艸`))そのくらい高精白するので、精米後は量がかなり減ってしまいます。その為、たくさんの量用意することは出来ません。これも限定販売されている理由の1つです。

次に大豆ですがこちらも丁寧に乾燥させて脱皮しています。乾燥しすぎる事のない様、熟練の職人が大豆の質やその日の気候などを加味して脱皮しています。この皮の処理も大変手間のかかる処理なのですが白味噌の出来栄えに大きく関わってくる大切な作業なのです。

味噌の仕込み作業はどんな味噌も大差はありませんが、下準備に手間ひまかける事で当社自慢の白くて美しい色とクリーミーな味が生まれるのです。

ネットショップでの予約販売について

いつもこの時期を楽しみにされている皆様、お待たせいたしました。こちらの「岡山酒米仕込白味噌」はネットショップにて11月25日(水)からご予約頂けるようになります。この期間は「岡山酒米仕込白味噌ギフト」もご準備しております。12月25日11:00までの受付ですが、数量限定の為、なくなり次第販売終了いたします。お早めにご注文下さい。

詳しくはネットショップの岡山酒米仕込白味噌 限定販売のお知らせをご覧ください。(購入手続きは11月25日より12月25日の期間限定で行うことができます。)

「岡山酒米仕込白味噌」は熟成期間が短い(白味噌共通のことですが・・・)為、素材の良しあしや、仕込みの状態などで味の違いが顕著に現れます。当社独自の視点から素材にこだわった「寒仕込み」の白味噌は当社自らが「白みそ屋」と名乗るにふさわしい自慢の逸品です。新年のおもてなしや、大切な人への贈り物としてお手に取っていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です