0869669027

ひしお糀 只今仕込真っ最中

夏だけ作られる「ひしお糀」、その仕込の現場をお伝えします!

 

〇原料の大豆、なんと全て手作業で炒っています。

中火でじっくり、しかし焦げ付かさず炒る。まさに職人の技 !!

香ばしい香りが工場中を漂い、夏の到来を実感します。

〇大豆と麦が蒸し上がりました。

ふっくらと丁度良い蒸し上がり。

〇種付け

種菌を、大豆と麦に混ぜ合わせていきます。

〇盛り

モロ蓋に盛っていきます。

麹室で寝かせ、翌日、麹の温度が均等になるように混ぜ合わせます。

〇手入れ

手作業で麹の生育を促します。

〇出麹

3日目にして、ようやく麹になります。

麹を薄く広げることで、温度を下げ、余分な水分を逃がします。

〇袋詰め

麹を 手作業で 慎重に 丁寧に 袋詰めします。

  

馬場商店自慢の「ひしお糀」出来上がりました!

臥龍ひしお糀

この「ひしお糀」に醤油と水を加えるだけで、簡単に美味しいひしおもろみが作れます。

手間は 仕込と、一日一回サクッと混ぜるだけ、約1週間後にはひしおもろみが出来ます。

 

出来上がったひしおもろみの うちの社長の食べ方を紹介しますと...

「当たり前に、もろキューで食べるし、ひしおもろみと茗荷をのせた冷奴、炒め物の味付けにもよい!

イリコをサッと炙って、ひしおもろみをつけて食べる、最高です!」

毎年 大勢のお客様が、このひしお糀を心待ちにして下さっています。

手作りのひしおもろみ、是非お試しください。

ご購入の際は ショップサイト臥龍ひしお糀 限定販売のお知らせをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。