0869669027

甘~い白みそが子どもたちの大好きメニューをグレードアップします

こんにちは。岡山のみそ屋、馬場商店です。

突然ですが、皆さんのご家庭では白みそをお使いでしょうか?白みそはみそ汁以外のお料理で大活躍することをご存知でしょうか。

私たち馬場商店は「白みそ屋です」胸をはってと名のれるほど、「備州ブランドの白みそ」を主力商品として50年以上作り続けています。

白みそを使ってみたことがありますか?

白みそといえば普段使いをしている地域とあまり使わない地域とで使用量に差がある商品です。関西地域ではメジャーなみそです。弊社でも特に関西地域のお客さまに向けて多く出荷しており、ご使用いただいています。

白みそ
弊社の白みそはその名のとおり、クリームのような淡い乳白色をしています。

この特長的な色は真っ白な麹(こうじ)と大豆の色そのものです。良質の材料を丁寧に加工し醸しだされる色で、白みそは特にこの色が大切な要素のひとつです。当然おいしい材料を吟味して選んでいるので、できあがるみその味も格別です。

白みその甘口を上手に使うには

白みそは、みその中で最も甘口に分類されます。塩分量は5~5.5%と一般のみその半分ほどです。弊社の白みそ商品ラインナップの内、「備州白みそ300g入り」と「高級白みそ備州500gカップ入り」の2つはより甘口を好まれる方のため水飴を使用ししています。塩味と甘さのバランスが良い商品です。

普段みそ汁にお使いのみそが少し辛すぎると感じていたなら、白みそとブレンドしてみて下さい。シジミや根菜には赤が多め、白菜やキノコには白が多めなど、具材によってブレンドをかえるのもおすすめです。

みそ汁を飲む子ども

みそ汁だけではありません

甘いみそになじみがなくて、白みそを使ったことがない方におすすめしたいのは、普段のお料理に隠し味として使用する方法です。試しに市販のコーンスープに少しだけ白みそを加えてみて下さい。コクが加わります。

カレーやミートソース、グラタンやシチューにも隠し味として入れてみて下さい。白みそを使った手作りドレッシングでサラダも簡単においしくいただけます。

麹の甘さと程よい塩味が、さまざまなお料理に深いコクを与え、おいしい万能調味料となるのです。

それにみそは、大豆と麹でできています。健康にきれいになりたい女子にはうれしい材料ばかりです。

おいしい白みそレシピを紹介します

にんじんポタージュ みそ風味

ポタージュ

  • にんじん 小1本
  • 玉ネギ 小1個
  • ジャガイモ 1個
  • 顆粒スープの素 少々
  • 水 350ml
  • 白みそ 大さじ1
  • 牛乳 50ml
  • パセリ 少々
  • 手順1
    材料を切る
    にんじん・玉ねぎは薄切りに。ジャガイモは一口大に切る。
  • 手順2
    野菜をゆでる
    水・スープの素を入れた鍋に1で切った野菜を入れてやわらかくなるまでゆでる。圧力鍋でゆでると時間短縮できます。
  • 手順3
    ミキサーにかける
    粗熱を取ってミキサーにかける
  • 手順4
    もう一度鍋に戻す
    牛乳を加えて温め、みそを溶き入れる
  • 手順5
    味を整える
    塩コショウで味を整えみじん切りしたパセリをふってできあがり。

いかがでしたか?
少しの量でもしっかりとした味を加え、隠し味として活躍のシーンが多いことをお分かりいただけたでしょうか。

みそというと和食のイメージが強いのですが、洋食メニューやお子さまの大好きなメニューにも使えるのです。
毎日のお料理に白みそを取り入れ、おいしいごはんをつくってみて下さいね。

このページで紹介したみそはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です